神戸が舞台の作品、神戸出身の作家

また谷口です。すんません。

大丈夫、穿いてますよ。(なにをや)

昨日の桑田会で(呼び捨てごめん)ちらっと話題になったのですが、神戸を舞台にしたアニメとかないんやろか?あったらええのにな!アニメや漫画は地域の活性化に貢献してるよな!という話が出ました。

ええ、主にヲタチーム周辺でね…あの席順はおかしいよ!陰謀や!楽しかったけど!(笑)

ほいで、Wikiで調べたら、あるある。神戸だけじゃなく兵庫やけど…

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/兵庫県を舞台とした作品一覧

ほんでも、古いものもあるし、新作で凄いのがでーへんかな!と思います。まぁハルヒは西宮と神戸みたいやけど

士郎正宗とあずまきよひこも神戸って知らんかったわ。

西村しのぶとか木村紺はしってたけど。

作家やと、野坂昭如、宮本輝、村上春樹…くらいしか知らんです。

皆様、もしなんかおすすめあったら教えてくださいね!

  • ええな (0)
  • なるほど (0)
  • あほか (0)

「神戸が舞台の作品、神戸出身の作家」への28件のフィードバック

  1. 西村しのぶさんが出てるのに「美紅・舞子」が無いじゃないですか!!サードガールは全巻持っています。短編集「VOICE」もいいですね。
    西村さんの作品は所々に神戸の風景が出てくるので好きです。

      1. 浅く広く、気に入ったら深くがモットーです。
        高校の時に聞いていた音楽が、ヘビメタ、クラシック、おニャン子でしたから(笑)
        ミーハーなのもあるかな。碓井峠のC121も行きましたし。(誰か分かるかな?)

      2. さすが小池先生!若いわー!
        劇画村塾出身の田中さんも好きですよ。神をも恐れぬ手塚大先生パロディの傑作。下ネタ満載ですけど…
        ドクター秩父山、とかね。
        ギャグマンガも守備範囲。、

  2. もろ〜かさんありがとう!
    西村しのぶ先生は、コンプリートしていますよ。サードガールから砂とアイリスまで。昔の画集はないけど、最近のは持ってます。下山手ドレスとかもね。
    お洒落で神戸スピリット溢れてて素晴らしいよね。
    あと、20年くらい前、大阪のオフ会に出たこともあります。西村先生めっさ美人さんでしたよ。オシャレなハコを貸切にして、ドレスコードは黒。楽しかったです!懐かしいわー。

      1. もちろんニュータイプで読んで、単行本買って。ですわ。マイナーなファティマのフィギュア持ってます。
        クローソーとエストが好き。まぁファティマはみんな好きです。(笑)

        1. 私はメガエラですね~。
          でも一番は、すえぞうです(笑)
          2年の美術の授業でポスターを描いたのですが、ナイト・オブ・ゴールドとラキシスにしました。文化祭で展示されましたよ。

          1. メガエラか!いいですよねー。おでこちゃんのプラスティックスタイル!

            すえぞうは主役級ですよね!(笑)
            文化祭の、うっすら覚えてますよ。

    1. どこにコメントを入れたらいいのか…?サードガール、懐かしいわぁ〜。もろ〜かくんが知ってるのは守備範囲の広さなの?当時、私にサードガールを勧めてくれたのんも、男子やってんけど…。

  3. 「神戸在住」という漫画が震災後の神戸に住む学生を描いています。震災を描いた回は何というか、読んでて泣きそうになります。映画にもなったらしいですが、だいぶ設定を変えてしまったようで私は見ていません。

    あと漫画ではないですが、新田次郎の「孤高の人」。
    主人公 加藤文太郎は実在の登山家。北アルプスで遭難死する最後の場面で、幻覚の中で妻の待つ長田神社前の我が家に帰り着き力尽きます…

    1. ええ~守屋が山男やったとは。
      「孤高の人」泣けるよね。
      僕も20代の頃、これで2回槍ヶ岳に登り、今年の正月同窓会前にも、加藤文太郎をしのぶ高取山登山(六甲縦走はさすがに無理)をやってきました!

      1. こしださんは、自転車だけではなく山も!健康的で爽やかですねぇ。

        わたしは山登りは、全山縦走でもうええわ〜と思ったので、多分富士山にも一生登らないと思います。頂上までロープウェイで連れてってくれるんやったら行ってもエエけど。(笑)

      2. ムスメさん、よくき〜けよ…
        いやいや俺は山男ちゃうでー
        孤高の人を読んで、しばらく新田次郎の山岳小説にハマりましたが、自分ではね…
        富士山頂とか八甲田山とか冬山シーンを読むと血が凍る感じがします。

        ヘモグロビンが少ないからか、立山までバスで上がっても、ミクリガ池の周りで酸欠になるんよね〜雄山もいつもよう登らんわ。2500mが限界。富士山ももってのほか。

        こつさん凄いね〜。孤高の人読んで自分でやってみようと思うなんて。

  4. あー!神戸在住!木村紺さん!
    アフタヌーンで読んでましたよ! ほんま名作よね。好きです。
    震災の回は特によく覚えています。
    孤高の人も読みます。ありがとうございます。

    女子大生の頃から、ビッグコミックスピリッツ、モーニング、アフタヌーンとか読んでたなー。たまにJJとかチラ見して、こんな高い服買えるか!とか思ったり。あの頃はなんでみんなポロシャツの襟立ててたんかなぁ?ヴィトンのでかいバッグとかプラダとか流行ったねー。バブってましたな。(笑)

    関係ないけど、西村先生オフ会はもっと後でした。20年前は震災で神戸おったし。歳とるとボケてあかんな。
    30過ぎて金髪黒スーツでオフ会でたら、新大阪で酔っ払いにお店の人と間違われて飲みいかへん?と言われたわー。しょーもない。
    名簿作業がんばります…

  5. ああ、『悪魔が来りて笛を吹く』しか思いつかない私って^^;

    ちょこっと須磨寺近辺の話が出てくるのですが、自分が育った地域ということもあってなかなか感慨深く読んだものでした。
    横溝正史は神戸の出身だそうです。

    しかし横溝作品は新しく映像化するのはいろいろ難しそうですね。
    アニメ化されたりしたらびっくりするわいw

      1. チガウ…コレジャナイ…
        って、フリーザ様やないかい!

        スケキヨは、声がまた怖かったねぇ。掠れたような苦しげな声が。

        ほんなこと言うてる間に、野坂昭如さん、亡くなられましたね。合掌。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください